クッキーよりもビスケットと言いたい

 

今年の春からわたしに

おぎやはぎさんブームがきています。

 

話はとびますが大学生のころ

夜中にラジオを聞いていたら、

ラジオで急に料理がはじまったことがありました。

 

じゅわー、しゃわー、と炒める音を聞いて、

なんか笑っちゃってずっと記憶にあります。

 

まさにそれと同じことをおぎやはぎの小木さんが

ラジオでし始めたものですから

わたしの心はぎゅっと掴まれました。

 

クイズ出してたの。

小木さんも矢作さんも自宅にてリモート収録で

ラジオやってた時期で。

「いまなにしてるでしょーか」って。

 

じゅわー、しゃわー

 

ま、そんなでブームですからいろいろラジオの過去回を

聞いたりするわけです。

以前ラジオのコーナーで「小木の美学」っていうのが

あって、それがいいんですね。

いま例を出せたらいいんだけど、ぜんぜん覚えてないっていう。

 

・・・

 

それでなんの話だったかっていうと、

いま「ビスケットもたべよう」って言った自分にキュンとしちゃって、

やっぱりクッキーって言うよりビスケットって言ったほうが

しあわせを感じるよね、と思ったのです。

ちょっと素朴だしね。ビスケット。

なんもないけど‥って招かれて、ビンに残りすくなくなった

ビスケットがあったらキュンとするわ。

 

 

「クッキーよりもビスケットと言いたい」

これはきっと小木の美学にあてはまるにちがいないと

思ったって話。

 

それとおぎやはぎが好きって話。

 

 

 

ARIGATO