大好きだったストーリー

 

どろろ』がおもしろかった

 

わたしはいつからか気づきを得るのと引き換えに身体の痛みを差し出していた

 

いや、こんなに痛いんだから気づきのひとつやふたつなければたえられないと願ったのか

 

何がはじまりか、ずっとあったものなのか

 

どろろ』ではひとりの身体と引き換えに国の安定を得る

 

鋼の錬金術師』では錬金術は等価交換であると語る

 

何かを得るかわりに何かを犠牲にする

 

何かを犠牲にすれば何かを得られる

 

そしてどちらの物語も身体を取り戻そうとするストーリー

 

わたしも身体を取り戻せるんだ

 

犠牲にした何かを取り戻す

 

無くしたと思ったものを取り戻す

 

これはたぶん宇宙が大好きだったストーリー

 

 全部「ある」宇宙が探究したかったこと

 

ああ、たのしかったよね