Day4. 宇宙ベースで生きるっていうはなし③

こんにちは。

Day.4 は、宇宙ベースで生きることを決めた

2つ目の理由についてのおはなしです。

 

 

 

わたしは、いわゆる過去生といわれる、

パラレルの自分がどんな人生を送っているのか、

10パターンほどですが、認識しているものがあります。

 

 

 

そのストーリーも、無限にある中のほんの少しの点に

過ぎないので、たいした情報量ではない。

にしても!

 

 

それらのわたしの人生…

ぜんぜんうまくやれてないんですよね。

 

 

うまくやるもやらないもないのですが、

やたら繊細だし、

ぜんぜん地球で上手に生きてなーい!!

 

 

器用に生きてるつもりだろうけど

ぜんぜん器用じゃないし

よく絶望してるし。

 

 

我ながら笑えます。

もはや何してても、いとおしいです。

 

 

 

400パターンくらいの自分の人生があるのでしょうかね?

その中の不器用な人生データばかりをながめて、

いまわたしは何を思うか。

 

 

「もう地球ルールで生きるの、あきらめよう。」

と思いました。

 

 

だってできないんだもん。

 

 

宇宙ベースでいるほうが、

わたしにはできることが

いっぱいあるんです。

 

 

f:id:noriiko:20190722215722j:plain

 

  

 

Merci.