19 アシュタールに会ってきたよ

 

こんにちは。

 

先日宇宙存在のアシュタールに

会ってきました。

 

 

今年の6月、眠りから覚める瞬間に

呼びかけられました。それから1週間、

何のことか分かったときにはアシュタールに

会える段取りができていました。

 

 

宇宙のやること

かっこいいよねー。

 

 

前日に宇宙船までビジョンで送ってきて

くれましたが、新幹線で行きました。

 

 

f:id:noriiko:20190929163728j:plain

 

 

 

京都を過ぎたくらいから

こんもりとした緑や大きい川を見ると、

ああ、美しいな、よかったなと

泣けてくるんです。

早いよ。

 

 

わたしが使っている

Wisdom of the Earth の精油

初めて会いに行くときと

同じ状況でした。

あのときはしくしく泣いてたけど。

 

 

大きなLOVEを感じると

わたしは理由もなく泣いてしまうのです。

 

 

           Λ

 

 

アシュタールとのセッションは

テリーさんによるフルトランスのチャネルです。

 

 

わたし、アシュタールのこと

おもしろくてだいすきだったんだなと

思いました。

声聞いてるだけでうれしくておもしろくて。

 

 

話はそれますが、わたし

ハリーポッターダンブルドアとか

ロードオブザリングガンダルフとか

物語に出てくる老賢者が

異様に好きなんです。

頼りになるのはもちろん、

あの存在自体が好き。

 

 

アシュタールもおんなじ感覚でした。

物語の老賢者はアシュタールの投影だったんだな

と思いました。

 

 

 

アシュタールとわたしは

「ローング ローング

ロオーーーーングアゴー」に

プレアデスのヒーリングホールで

出会ったんだよと、一連の

ストーリーを聞かせてくれました。

 

 

わたしはあらゆる惑星でヒーリング法を

学んできたから、それをプレアデスヒーリング技術学校

で教えるという役割だったとのこと。

 

 

そしてわたしのハートにアシュタールの

星の種、スターシードを埋めたいきさつも

話してくれました。

 

 

これまた泣けてしょうがないんだ。

アシュタールの音を聴いてるだけで、

ぜんぜん話聞いてないんだけど、

でもそのときのことが一瞬で全部わかる。

そしてただ泣いてるわたし。

 

 

テレパシーって楽だよな、と

いまあらためて思います。

 

 

 

 

 

ブログに書いた

「120%宇宙エネルギーと組む」

ということばが、

実はしばらくリフレインしていました。

 

組むは組むでも

「(秋分のグリッドを)組む」のはずが

宇宙的には

「(タッグを)組む」のニュアンスに

変換されているのを感じています。

 

 

宇宙はYES!しか言わないからね‥。

軽いよね。

 

 

 

たくさんの情報を教えてくれた中で 

L.A.の Loma Linda Hospital

というのが見える、とも

教えてくれました。

調べたらほんとうにありました。

大学病院かな?

 

きてますねー。

カリフォルニア州

わくわく。

 

どう繋がるか分かんないから

書いておきましょうね。

 

 

 

アシュタール、そんな感じでした!

 

 

        Λ

Thank you

 

 

 

 

 

 

∞∞∞∞∞∞∞

 

 

2019年10月より

あなたの宇宙の音をクリスタルグリッドで

あらわすということをはじめました。

 

自分の宇宙の音を知るというのは

全方位的によいものだとおもいます。

 

アシュタールからも「ほんとうに素敵なことです」と

言ってもらえましたよ♩

 

 

 

ご案内はこちら ↓

 

www.gingersnaps88.com