16 宇宙がしつこい

 

こんにちは。 

 

この記事はわたしの

「祝福と選択」の珍道中です。

よかったらご覧ください。

 

全2回です。

 

 

          ○

    

 

さかのぼりますが

今年の夏至にクリスタルグリッドを組んで

そのときにあたらしい地球への移行みたいなものを

見せてもらいました。

 

 

f:id:noriiko:20190622073850j:plain

 

 

 

そしてその後の新月と満月のグリッドで

再生やあたらしい世界へのお誘い

などを見せてもらい

 

f:id:noriiko:20190719213621j:plain

 

 

 

8/8のライオンズゲートでの大演説。

 

あらためて見ると

もうこのあたりから

「 はやくしたら?」

ムードが漂い始めています  ↓ 

 

 

【 これは苦しみから何かを生み出す

ということを終わりにする象徴です

 

あなたたちは今すぐ進んでいいのです

私たちの準備は整っています

 

みなさんに海のオーロラの祝福を

風のオーロラの祝福を

 

光 光

 

大きなうねりとなって上昇するのです

信じてください

 

私たちはあなたと一緒にいたいのです

あなたの存在が必要なのです

信じてください 】

 

      

f:id:noriiko:20190811122752j:plain

 

 

 

とにかく何度も何度も

地球の行く先を見せてもらい

 

わたしたちのこれまでのがんばりと

これからの未来に祝福を送ってくれました。

 

そして間髪入れず

「さぁ」

「おいで」

「いまですよ」

「さぁ」

と促してくる宇宙。

 

 

 何度も何度も言うから

こっちも「分かってる分かってる」

ってなるんです。

 

 

いまになれば

何度も何度も言うってことは

「分かってない」からだったよね

と思えるのだけど。

 

 

そして先日の秋分のグリッドで

「120%宇宙エネルギーと組む」と

これまでの設定を変えたら

 

 

「 あなたは何を選択するのか? 」と

 宇宙から問われたように感じました。

 

 

f:id:noriiko:20190924084820j:plain

 

 

 

そして思ったことは

 

宇宙からこんなに祝福されて

聞き飽きるほど「さぁ」「いまですよ」

と呼ばれているのに

どうしてみんな応じてないんだろう。

 

ということ。

 

 

バンジージャンプを飛ぶ前みたいなことしてる‥

 

飛ぶよ!

飛んだ?

いや飛んでない!

みたいな

謎の三段活用。

 

 

飛ばないことを選択してるんです。

もしくは飛べないことを。 

  

 

 

または

いつまでも

平成最後の!平成最後の!

をやっていたい

みたいな。

 

 

1秒で令和だぜ?

 

 

これはもちろんわたしの世界の反映。

 

  

   

                 ○

 

 

 

そう、わたしも

足が「普通に」なったら‥

スタスタ歩けたら‥

「 〜できるのに。」

 

もしくは

「 この状態だとできない。」

 

 

もちろんこの状態でもやりたいことを

やってきたわたしだけれど、

その中で感じる

「できない」

 

 これがうっすら半透明ながらも

わたしを覆っていたと思いました。

 

 

 

この流れだと 

たとえ足が「普通に」戻ったとしても

また別の「できない」を

体験することになってしまう。

 

 

もう終わりにしよう。

 

 

 

すべてを祝福しきれていなかったのはわたし。

 

 

わたしはあらゆるパラレルの自分を

祝福すると決めました。

 

  

そのうえで、

じぶんでじぶんの

宇宙のひびきを感じてみることに

したのです。

 

 

 

つづく

17 ボヨボヨからの脱出 - 地球人はアート

 

 

f:id:noriiko:20190911213011j:plain

 

 

 

       Λ

  Mahalo